about 安永について

HOMEキャリアヴォイス|生産技術

生産技術

有佐 勇樹
2012年入社
部品事業部管理部門技術部生産準備グループ
生産準備グループ

入社~

1年目は新入社員研修を受けたのち、ゆめぽりす工場でシリンダーヘッドの製造業務を経験。新入社員一人ひとりに年の近い先輩が付き働き方を教わり、今後携わる生産現場の知識を学んでいきました。現場作業を経験することで、作業動線や安全性など作業者の動きやすさという視点を得ることができ、その観点は現在の新規ライン立上げの設計でも活かせています。

2年目には本社工場でCE事業部の設計業務の応援に入り、工作機械の設計にあたりました。駆動部など機械の中身に関わる業務に携わるなかで、機械についての知識をそれまで以上に深められました。

3年目~

設計の応援を経験したのち、西明寺工場でコネクティングロッドの生産ライン立上げに従事。その後2年間のカーメーカーへの出向を経験。カーメーカーでは稼働している生産ラインの保全業務を担当し、予知保全と呼ばれる故障する前の保全のスケジューリングなどに携わりました。経験年数も浅く知らないことが多かったため苦労もしましたが、機械の新たな知識やカーメーカーの仕事に対する姿勢など、多くのことを学べた2年間でした。

帰任後はふたたび西明寺工場でコネクティングロッドのライン立上げを行っています。3年目と同様の業務ですが、手探り状態で行っていた3年目と比べ設備に対する知識や業務に対しての考え方がまったく違っていることに気付き、経験を重ねて自分が成長していることを実感できました。これからもひとつひとつの業務に対し真剣に取り組むことで、経験を積んでさらに成長していきたいと思っています。

今後の抱負

ライン立上げでは、製造製品の品質を満足させバラツキを抑えるため、製品の厳しいチェックを行います。品質を満足できない製品が発生したときにも、素早く問題を解消し品質の安定したラインをつくり続け、お客様との信頼関係を築き上げていきたいです。さらに、最新技術の導入や生産性を向上させたラインを提供しお客様から支持されることで、会社への貢献も果たしていきたいです。

また安永は海外拠点もあるため、海外での事業にも関われるよう社内の語学研修で英語を学ぶことも視野に、生産技術以外の面でもスキルアップしていければと思っています。

ある日のスケジュール

8:15
始業・朝一のGミーティング
8:30
・デスクワーク
・CAD図面作成やチェック
12:15
昼休憩
13:00
・加工機精度出し
・現場作業
17:00
終業

休日の過ごし方

休日の過ごし方

入社した頃はよく、同期とカラオケやボウリングをして気分転換をしました。一緒に遊びに行くことで、仕事上でもお互い助け合える仲間としての結束が強まったと思います。

いまは、子どもを連れて近所の公園や運動公園に遊びに行ったりします。休日に子どもと遊んでリフレッシュして、次の仕事を頑張る活力を得られているとおもいます。

また映画鑑賞も好きなので、奈良や鈴鹿に出て映画を見ることもあります。

個人情報の取り扱いについて

CAREER
キャリア採用
GRADUATES
新卒採用